2007 年 2 月 のアーカイブ

12

4

2007 年 2 月 7 日 水曜日

一番手がかかってないけどそれなりに評判だった絵。手がかかってないしどうでもいいや。ちなみに、今回はパースのアウトラインをCADで起こしてそれを画用紙(マーメイド水彩紙)にトレースして描いています。トレースっつっても紙の裏に黒鉛付けといて描くアレね。パースを起こすだけでも相当時間を浪費するし、特に効果的なパースを作る時にはびみょーに3点透視になっちゃったりするので、そんな時の3点目の消失点ってのは相当無限遠っぽくなっちゃってるわけで、作図するだけでも一苦労なわけであります。相似使って紙の端っことの比率を割り出して傾きを出したり。ああ、考えただけでもしんどい。CADはデータが色々再利用できて便利ですわー。

今日は秋葉に行ってきた。320GBのHDDを購入。現在フォーマット中。フォーマットだけで丸二時間くらいだな。システム用80GB、240GB、新しい320GBをどう役割分担するか考え中。幸せな時間です。ちなみに、先月にファンを交換したり、エアフローを変えたりして静音化したマイPCですが、その際に導入した5インチベイ用の3.5インチHDDマウンタフレームが思った以上にHDDの駆動音を響かせているので、HDDの静音パーツも必要なようです。全体としては大分静かにはなったんだけどなぁ。

ずっとこき使っているEPSONプリンタのPM-980Cですが、あまりものインクコストの高さに何かよい案はないかと探していたところ、連続供給なる裏技を発見(インク詰め替えは正直しんどすぎるし、品質が安定しない)。インクカートリッジを交換するのではなく、外部に用意したインクタンクからインクカートリッジに随時インクを供給するというもので、ランニングコストがほとんどインク代のみ!になるので、純正インクカートリッジに比べて10分の1くらいになる、らしい。しかも、インク圧が常に一定になるので、純正カートリッジよりもむしろ安定するのではないか、という噂。で、やってみようと思ってパーツとかインクとかを揃えた矢先、プリンタ本体が廃インクタンクエラーで修理行き。現在修理(見積)中です。戻ってきてから連続供給を装備するのが楽しみ。尤も、インクカートリッジを抜いて修理に出すと満タンになって戻ってくるらしいので、それを使い切らないといけないんですが。

<連続供給参考>
http://www.daiko2001.co.jp/innk/epsonbalk-03.htm


Comments

3

2007 年 2 月 6 日 火曜日

屋外になりかけだけど、一応内観パース。タッチが荒いけど雰囲気はそれなりに・・・あるかな・・・。実際はこれ、51.5cmも幅があるので結構でかいの。最初の大きい絵はB2版だから51.5*72.8cmあるしね。大きく描くのは面白いよ。時間かかるけど、スケール感が出る。小さく描いて拡大してプレゼンする手もあるけど、タッチの大きさでスケール感に欠けてしまうし、同一サイズで描くのがベストだね。

大学1年から続けてた塾講のバイトが、遂に終わりが近づいてきた。3月分はどうなるか未定だけど、引退する3名分の送別会の話が出た。うわー。感慨深い。


Comments

2

2007 年 2 月 5 日 月曜日

内観パースというやつ。ちなみに、絵は間違いなく僕の絵だけど、3人の設計によるものだということは一応断っておこう。

景虎を遂に入手した。日本酒「越乃景虎」である。よく行った串焼き屋で何度か飲んだことがある、大好きな日本酒。まさに淡麗辛口、実に日本酒らしい味わい。一升瓶は売ってなかったけど4合瓶で我慢だっ!今回は本醸造にしておいたが、今度純米酒も行ってみようと思う。つまみとして、ローソンで売ってる手頃価格なツマミシリーズのウズラの卵がとってもオススメ。

PC-Succsessがつぶれたそうで、切ない系ですね。メモリーとかHDDとかでは安いし相性保障(300円くらい)なんてのもあって頼りにしていたのですが、、、。たかが1商店、どこかが買収したりなんてことはないんだろうな・・・。

島本和彦は最高です。読みなさい。

ジャンプ、一瞬面白かった気がしたけど、やっぱりまだ詰まんない気がするね。D.Gray-manは漫画が分かりやすくなってきたね。少し高感度アップ。ワンピは完璧にマンネリ気味だね。ブリーチも目的感が薄くなってきた気が。ナルトは、最近ようやく、アニメのいいところをうまくアレンジし始めた感じがするね。一時期は消化しきれてなかった気がする。今は割と面白いよ。変に長くて流れが分かりにくくなってるけど。アイシールドはすばらしいね。いつでも面白い。ラルグラドはおもろいなー。ちょっと絵本じみた風合いがあるところがちょっと好き。


Comments

一ヶ月ブリ

2007 年 2 月 4 日 日曜日

ぴったり一ヶ月振りです。えーと、昨日までで卒計が終わりました。試験等も終わりました。どうにか卒業できそうです。

卒計は3人グループで自由な条件で設計をするものでしたが、僕の班はみんな建築の勉強をちゃんとしてないだめピーだったので、建築的にではなくて、普通に面白い建築計画になりました。右の画像が起こしたパースの一枚で、明らかに新築とは思えないこの外観、我ながら見事にひどかったと思います。しばらくはこの絵日記、卒計のパースシリーズで行きたいと思います。全部で6枚か、な。

えーと。今期のアニメはまだまったく観てません。だらだら観始める予定ですが、今期はパッとしたものがあまりなく、そんなにがっつかないかな。春から始まるガイナックスの「天元突破グレンラガン」に興味津々です。

<天元突破グレンラガン 公式サイト>
http://www.gurren-lagann.net/

メダロットを卒計の作業中にチラリチラリと見てみた。雰囲気、クレヨンしんちゃんの作画に関係あるのかと思ったら特にはないのね。岡村天斎いう人が監督やりつつ、松竹徳幸・鈴木博文がキャラデと一部作画。すごく線は少なくて、キャラクターもデフォルメ度がとても高いんだけど、アニメらしいよい動きをする。


Comments
12