2006 年 4 月 のアーカイブ

12

ふひー

2006 年 4 月 27 日 木曜日

で、まぁそんなわけで先輩とやらしてもらってる仕事ですが、
オフィスの改装のようなもので、おしゃれな感じにしたいということでお話をいただいてます。全体的に3人でやってますが部分部分で先輩が担当を割ってくれてるのでやりやすく仕事やらせてもらってます。僕がメインで担当してるのが下駄箱まわりと、階段。下駄箱作るよ、黄色いの。黄色でかわいいの。えへへへへー

昨日は壁紙を貼りました。初体験にしてはなかなかの出来で、感動モノです。もう間に合いっこない感じではありますが、4月中にという以来だったので、明日と明後日が正念場、です。頑張ります。えへへへへー

つうかもう5月!?


Comments

うひひ

2006 年 4 月 18 日 火曜日

今週のジャンプはなんだっけ。まぁ普通じゃない?

しかし、ブリーチのあれは雛森くんかね。ってところが気になりどころ。そんで涅マユリがでてきて「やっとこの体に戻れたヨ」とか言い出すんじゃないの?と友達と話してました。

で、その友達と昨日はアキバに行って、僕はメモリを買いました。Shadeやってたらメモリ足りないYOってパソコンさんが言うものだから、もう1G追加しました。うへへ。ノーブランドの購入時期も違う状態でデュアルチャンネル動作なわけないのですが、なってたりしないのかな。とか期待してみちゃったり。BIOS画面で見れんのかな。

今日は先輩のWEB作りを手伝ってました。


Comments

お久しぶり

2006 年 4 月 15 日 土曜日

お久しぶりでございます。
研究室に入ってからというもの、忙しい毎日であります。というのも、実は研究室そのものがそんなに忙しいということではなくて、研究室で知り合った先輩に総合的なデザイン関係の仕事を手伝わせてもらうことになったからです。先輩はやり手の営業系でありつつも非常にクリエイティブな方で、いろいろな面で刺激を受けつつ、手伝わせてもらってます。

で、今はインテリア関係のデザインの仕事を先輩と同級生との3人でやらせてもらってまして。僕は建築がダメダメなので何もできずな感じですが、自分のできることを最大限にやろうということで3DCGでのプレゼンを考えてます。この画像がその実験中画像。Shadeってソフトで、長年付き合っております。ちゃんと作品の形にしたことがないって言うのがダメなところですがね。大体のモデリングは出来るんですが、レンダリングに適するモデリングというと、また奥が深いですね。つーとこです。


Comments

都庁

2006 年 4 月 7 日 金曜日

研究室で自己紹介に描いた漫画は恥辱心故載せられませんが、そのときに見せたポートフォリオその他で認めていただけたらしく、助手の方から挿絵を描いてくれというお話が。ありがたやありがたや。これ以上の幸せったらないね。しかし、今日いきなり言い渡され、明日までというので渋い返事を出したのですが、結局描く気になったので描きました。ずっと水彩画描いてなかったので忘れてましたが、これはあまり時間がかからないのだった。難なく3時間で完了。苦労したのはむしろ、ネットで写真を探すところ。グーグルで画像検索かけてもあまりいいものが見つからず、素材サイトにいってみたらあったという感じ。参考にするだけのつもりで探してたのに、結局フリー素材だからってほとんど写しになっちまった。まぁいいよね。たとえば新宿のビルとか日本ってわかる絵っていわれたので都庁にしたんですが、都庁じゃだめだとか言われなきゃいいんですが・・・。

あと、先輩にリクエストされて名刺を作ってみました。ロディアのメモ帳みたいなかたちで、ピリッと取って渡す、そんなのです。作ってみたら、すごいいいよ、これ。先輩のを作ったんだけど、これは自分用にも欲しい・・・!そのうち紹介しますわ。


Comments

エウレカセブンしゅうりょー

2006 年 4 月 2 日 日曜日

いやーエウレカセブンが遂に終わってしまいましたね。長かったなぁ。要らない回がどれだけあったことか(ぉぃ。まぁ、いいアニメだったのかなぁ。なんつーか、終始吉田健一の魅力に終わってしまったところが総合的に評価を落としてしまうんだと思う。魅力が吉田健一オンリーだったかというと多分に違うのだろうけど、グロス出しと思われたりする回が半分近くあったんじゃないかと、んでやっぱり見た目的に吉田健一マックスな回と大差があって、バランスが悪すぎるんだよね。ひどい回は普通に人間じゃないからね。コーラリアンとかじゃなく(笑。最初っから最後までひどいアニメよりは全くマシだし、全く別なのだけど、どうなのかなぁ、って思う。DVDもリアルタイムリリースだし、もちろんそれも出きってないわけで。リマスター版とかで作画直しとか入るのだろうか。いや、1年物だからね、なかなか出来る技じゃないと思う。崩れてる度合いと量がキングゲイナーの比ではないしね。で、シナリオ的にもどうなんだ?と思わせる局面もあり。うーん。レントンとかエウレカとかその他キャラクターの言動とか振る舞いとかそういうのが流れに沿ってないと思しき不自然なところも多く。うーん。

吉田健一マックスな回は、確かに伝説系の作画だと思うけどね。26話とかマジで一見の価値あり。

ちょっと、友達とかに丸々全部観てよ、とはちょっと言えない、なぁ。つらい。ロボットモノとしては明らかにこう、今までと毛色が違う、革新的要素をいくつも持ち合わせてたと思うんだけどね。近いうちに総合評価をまとめようと思う。

まぁ、そんなこんなでアニメ本体はともかくキャラクターは輝いてんだけどね。そんなこんなで新しいサーストン家族のイラスト描いてるけどまだいろ塗ってないからもう少しね。こいつは落書きのホランド。ホランドかっけえなー


Comments
12