2006 年 7 月 のアーカイブ

1234

WINDOWS

2006 年 7 月 25 日 火曜日

ゴミが入ってるアイコン表示で、開いてみると中身は空、そこでゴミ箱を空にしようとすると、こう聞かれる。「”WINDOWS”を削除しますか?」。稀に見るWINDOWSの不具合だとか。まるでホラーか何かの類のようで、非常に怖い。こういうのを積極的にデバッグして欲しいな。ほんと、ゾッとするよ。何度見ても。ていうか何度も出てますが何か。ていうかこの日記始まって初の、正に絵以外の画像ですが何か。

あ、ちなみに壁紙はハル子さんだよ。FLCLの。

内々定祝いに独り祝杯を挙げる。一ノ蔵うまし。久保田でも買いたかったけど、お金がないから一ノ蔵。しかも無鑑査品。720ml(4合か)で千円くらいで買える。いいね。もっと安いお酒はいくらでもあるけれど、今の収入だとなかなか手頃です。コンビニでよく売ってる275ml瓶(1.5合かね?)も500円で揃っていてなかなか魅力的ですが。澤乃井・一ノ蔵はやはりコストパフォーマンスでは最高かと。どっちかというと一ノ蔵のほうが好きだな。去年くらいまでは夏でも熱燗してました。なぜかというと、よく行ってた焼き鳥屋にいくと、どうしても熱燗と言いたくなってしまうからです。あの店は、ほんとに大学生活になければならない店だった。最近あまり行ってない。非常に残念。で、最近は家で飲むことも多くなり、暑くなってくるとやっぱり冷なんだなー、と思ったのでした。

そして自分でお酒を買うときは、日本酒意外全く頭にない僕で、上の文もなんの断りもなく全て日本酒の話ですが、何か。


Comments

ふみー

2006 年 7 月 24 日 月曜日

主線の色に黒以外使うと、なかなかおしゃれになるよね。最近ハマり気味。しかし、もちっとセンス良く色使えねーかなー。

遂に、卒論の研究フェーズが、プログラミングに移った。VBなんだけども、すごいんだね。ものすごく簡単にプログラム作れる。ものすごく簡単に。まぁ、ただプログラム作るのはわきゃないんですが、初歩の次になると、一気に難しくて何をしていいかサッパリ。研究中であります。

まぁ、プログラミング、そこそこ面白いから良いのだけど、プログラム作ることが研究の主目的でもないのにわざわざ自分でやらなきゃいけないっていうのが少し煩わしい。

なかなか梅雨明けしませんね。はやくしてほしーなー

映画観に行きたいよ。ブレイブストーリー、時をかける少女、ゲド戦記(ふえました。ブレイブは非常に評判が悪くてアレですが、先入観的に、期待しすぎないで行くと大抵の映画は面白いので、良いのではないのかと思います。話がそれるけど、そういう意味で、諸々の作品を客観的に鑑賞するというのは非常に難しく、コンディションは当然のこと、作品に対する期待のバランスも重要なようです。


Comments

しばし開きましたが

2006 年 7 月 23 日 日曜日

やっと、遂に内々定をいただきました。以前から言っているWEBデザイン事務所です。ようやっと一安心。しかし、内定の都合上もあり、この先の就活をどうしようか切に迷っているのであります。いや、第一志望ではあるのですよ。しかし、いかんせん、いくつもあるデザイン事務所の中から選んでココだ!っていう決め方が出来てないので、それが気にかかっているのです。今まで、進路に関しては相当直感で選んできたので、ある程度ココだっ!って思ったときの直感に自信はあるのですが、そういう問題でもないんですよね。業界的には、転職当たり前、資格じゃなくて実務経験がものを言う業界であり、採用は中途に重きがあり。だから、あまり気にしなくてもいい問題でもあるのです。だけど、新卒はただ一度しかないからね。

久々のこの二人。エウレカセブンが海外でTVアニメ賞だかなんだかを取ったらしいですね。おめでとうございます。


Comments

世界遺産を大量に解体

2006 年 7 月 19 日 水曜日

で、例のバイトですが、今日は書店で見かけるDVDや工作キットなどを主体やオマケとする部類の分別が主でした。多かったタイトルは「X-FILE」「24」「世界遺産 DVD COLLECTION」など。どれもDVDのトールケースを小冊子と共にパッケージしたもの。

解体の工程は画像のとおり。まず、本体をバラします。ポリのトレー・DVD・表紙・小冊子の4つに分かれます。表紙と小冊子を別にするのは、表紙がPP加工の類(表面にビニールでコーティングしてある、ツヤツヤの本や逆にマットな質感の本などの表紙で多用、R25その他でお馴染み)を施されているためです。また、小冊子の中に、稀にシールがセットされていることもあり、これも分別しなければなりません。同じく表面がコーティングされているためでしょう。これらの紙は、再利用が難しく、装丁のこだわりに使われる一方、問題にもなっているようです。

で、分別されたDVDの方。これまた分かれて、DVD・表面のビニール・ジャケット・ケースの四つ。DVDはその後粉砕されてゴミだか再資源化だかされるようです。以外なのはトールケースの表面のビニール。ジャケットのためにある、ケースにヒートシールされているビニールです。なんとアレも分けなければなりません。CDに比べて、ジャケット(特に裏面ね)が非常に扱いやすいのがDVDのトールケースの特徴ですが、まだ進化の余地があるように感じました。

まぁ、というわけでね、世界遺産を解体するのに、本体とDVDの解体の2段階を踏まねばならず、なおかつそれは8つのゴミになる。すごいよね。信じられない。これが毎日のように、書店から大量に返品されてくるのだ。すごい国だな。ここは。


Comments

無駄動き

2006 年 7 月 16 日 日曜日

無駄に動かしてみる。

フラッシュの勉強を始めました。思った以上にわかんないことばっかりですが、チュートリアル進めてます。思った以上に難しいス。このアニメはフラッシュの機能を使うとかそういうレベルですらないですが、折角なのでフラッシュで作ってみてます。しかし、この日記のCGIはflashに対応してへんのでした。GIFアニメで書き出してます。

昨日から今日にかけて、久々に徹カラしました。調子悪くてノドがガラガラでしたが、どうにか最後まで頑張れたので、まだ若いな、と思った次第です。日常的に課題のある学年ではなくなり、徹夜自体最近殆どしなくなりました。それで、たまの徹夜が応えていたので、軽く老け込んだつもりでいました。やっぱり気を充実させないと出来ることすら出来やしないのな。と痛感。心身ともに鍛えるべしっ!


Comments
1234